背筋の筋力強化

本日は背筋の筋力強化です。

以前、腹筋のトレーニングについてご紹介しました。

腹直筋こちら)(腹斜筋こちら

 

腰痛の原因は体幹筋のアンバランス

臨床では背筋に比べて、腹筋の筋力強化を指導する場面は多いと思います。

腰痛の原因としては、背筋が過剰に働いて、腹筋とのバランスが悪くなっている場合が多いですからね。

ですが、最近はスマホの利用で、前かがみの姿勢をとることが多く、

その結果、猫背のなっているケースも少なくありません。

背筋を鍛えて、姿勢の改善に取り組む必要があるでしょう。

ただし、今回は比較的若い方向けのものです。

高齢者の方や背骨に変形がある方は、無理をしないでくださいね。

 

運動の方法

では、やり方です。

うつ伏せになります。

手を背中で組みます。(体幹に沿わせても結構です)

背中に力を入れて、胸を床から離していきます。

そのまま3~5秒保ち、ゆっくりと元に戻ります。

 

 

背筋が弱い方は、頸部の伸筋を使って頸部を反らせがちになりやすいです。

そうならないように、顎を引いて行いましょう。

 

別バージョン

余裕のある方は、手を頭の後ろに組んで行っても良いでしょう。

 

筋力の弱い方は、手で補助してもよいと思います。

この場合、手が主体とならいよう、

あくまで背中の筋肉を意識して身体を持ち上げてくださいね。

 

高齢の方、圧迫骨折の方などは、座って行う方法もあります。

また、別の機会にご紹介しますね。

 

ありがとうございました。

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉