腹筋(腹直筋)の筋力強化

腹筋には様々なやり方がありますが、

今回は比較的スタンダードなものをご紹介します。

高齢者でもできる簡単な方法です。

シックスパックを目指す方向けではありませんので、あしからず。

(また別の機会でご紹介したいと思います。)

 

腹筋とは

腹筋というと表面近くに位置する腹直筋をイメージされる方が多いと思います。今回紹介するものも、腹直筋メインの方法です。

ただ腹直筋だけでなく、それより深部に位置する筋(腹斜筋、腹横筋)も一緒に働きます。

運動の方法

では、やり方です。

 

仰向けになり、両膝を立てます

(膝・股関節を曲げることで、腸腰筋などの股関節屈筋群を緩めることで、それらの影響を最小限にします。膝を伸ばした状態では、腰にも負担がかかりますし、いいことはありません。)

その状態で息を鼻から吸います。

そして、口から息を吐きながら、おへそを覗き込むようにゆっくりと頭を持ち上げます。

そのまま5秒程度保持し、息を吸いながらゆっくりと下ろします。

 

呼吸を整え、繰り返します。

呼吸法は、慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、ぜひこの機会に覚えましょう。

 

 

頸部が疲れるようであれば、手で頭部をささえるのもよいでしょう。

 

 

ありがとうございました。

〈スポンサーサイト〉