大殿筋のストレッチ(座位バージョン)

〈スポンサーリンク〉



座位で行う大臀筋ストレッチ

本日は大臀筋のストレッチです。

以前背臥位(仰向け)や腹臥位(うつ伏せ)で行う方法をご紹介しました。

(大殿筋のストレッチ・背臥位バージョン→こちら)

(大殿筋のストレッチ・腹臥位バージョン→こちら

 

座位で行う方法は、それより簡単かもしれません。

安定した状態で行えるので、高齢の方でも比較的やりやすいと思います。

最初のポジションをとるのに、ある程度股関節の柔らかさが必要ですが。

是非取り入れてやってみましょう。

 

ストレッチの方法

まずは、右の大殿筋のストレッチです。

椅子に座り、右の足を左の大腿部(膝上)にのせます。

(これができない方は、無理をしないでおきましょう。)

そのまま、体幹(上体)を前傾します。

右の臀部が伸ばされていることを確認します。

 

次に、左側のイラストです。

左足を右の大腿(膝上)にのせます。

そのまま体幹(上体)を前傾します。

左の臀部が伸ばされていることを確認します。

ストレッチのポイント

簡単にできますが、股関節の柔軟性が必要です(特に股関節外旋)。

首や背中だけの運動になりがちです。

体幹上部の運動にならないように

骨盤を前傾させ、股関節を屈曲させるように意識してやってみてください。

 

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉