ヒラメ筋のストレッチ

〈スポンサーリンク〉



ふくらはぎの筋肉は、腓腹筋ヒラメ筋から構成されています。

以前下腿三頭筋のストレッチとして、全体を伸ばす方法をお伝えしました(→こちら)。

今回はヒラメ筋に限定して、ストレッチの方法をお伝えしたいと思います。

 

ヒラメ筋の解剖学的特徴

腓腹筋が膝を超えて大腿骨に付着しているのに対して、

ヒラメ筋は膝を超えることなく脛骨に付着しています。

以前にお伝えした方法で、全体を伸ばすこともできますが、

腓腹筋が硬い場合、ヒラメ筋が全く伸ばされないなんて事態も起きなくはないので、

個別にストレッチをする必要があるのです。

つまり、膝を曲げることで、腓腹筋が緩まっている状態をつくり、

ヒラメ筋のみを伸ばすのです。

 

ストレッチの方法

では、やり方です。

下のイラストのように、伸ばしたい方の膝を曲げ、しゃがみ込みます。

この場合、左のヒラメ筋を伸張しています。

前方の足の方にじわじわと荷重していきます。

自重で十分にストレッチできると思います。

 

できそうだと思ったら、ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉