SLR(下肢伸展挙上運動)

SLRとはStraight Leg Raizingの略語です。

自主トレメニューの中でも、最も指導しやすいものの一つだと思います。

簡単ですし、臥床している患者さんでも、簡単に行えます。

下肢を挙上する筋肉、つまり腸腰筋大腿四頭筋等の筋力強化ができます。

 

ではやり方です。まず、仰向けに横になります。

片側の脚を挙上させます。挙げすぎると効果が半減しますので、注意してください。

挙げたまま5~10秒保持し、ゆっくりと下ろします。

これを繰り返します。

 

ただし、腰部に問題のある患者さんは、ちょっと工夫が必要です。

そのまま下肢挙上すると腰椎伸展方向に力が加わり、痛みが出現することもありますので、

上図のように対側の膝を曲げて行うようすると良いでしょう。

骨盤を固定することができるので、腰部への影響を少なくすることができます。

 

おまけ。

負荷が足りない場合、重錘ゴムバンドを使用するのも良いでしょう。

〈スポンサーサイト〉