縫工筋のストレッチ

〈スポンサーリンク〉



 

縫工筋とは

縫工筋は骨盤の上前腸骨棘から始まり、大腿前面を通り、鵞足まで走っています。

浅いところを走っているので表面からも存在が分かりますね。

細長く、人体の中で一番長い筋肉です。

 

 

ストレッチの方法

両膝を開いて膝立ちになります。

爪先は外を向くようにハの字

後ろに手を着きます。

ここから、腰を出来るだけ高くあげます。

そのまま10秒間保持します。

 

この姿勢、どっかで見たことありません?

走り幅跳びでジャンプしている姿に似ていませんか。

走り幅跳びで縫工筋の損傷や、筋付着部の裂離骨折を引き起こすことがあるみたいですよ。

ストレッチするときは、ゆっくりと優しくしてくださいね。

 

ストレッチの注意点

ある程度柔軟性がないとできないストレッチです。無理をしないで行なってくださいね。

グキッ、あわわ。

 

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉