外返し筋群の筋力トレーニング

〈スポンサーリンク〉



足関節捻挫の原因は?

足関節捻挫は、一般に多くみられる傷害です。

その中でも、内返し捻挫が大半をしめています。

ヒールや慣れない靴を履いていて、内側にグキッと捻ってしまう、あれです。

外川にある前距腓靭帯などが伸びたり、断裂したりします。

 

足関節捻挫の原因は、様々言われていますが、

足関節の背屈制限固有受容感覚の問題などが挙げらている中、

有力なのが、外返し筋群(腓骨筋など)の筋力低下です。

外返し筋群自体が筋力低下している場合もちろん、

筋力低下していなくても、

内返しー外返しの筋力のバランスが崩れている場合も起こる可能性が高いと思われます。

 

今回は、昔から行われているセラバンドを用いた腓骨筋のトレーニングをご紹介しますね。

単純な訓練ですが、一定の効果はあると思います。

是非やってみてください。

 

運動の方法

足を伸ばして座ります。(または寝ます)

イラストのように、足部にゴムバンドを巻きます。

筋力強化したい方の足を外がえしします。

 

運動のポイント

代償動作を予防しましょう。

足部を外がえしする時に、大腿部や下腿部を外旋させないようにしましょう。

目的の筋肉が鍛えられません。

 

最近ではこんな方法も‥

今回は従来から広く行われている方法をご紹介しましたが、

最近は立位で行う方法も広く行われるようになっています。

立位で足関節外反位で母趾球荷重運動です。

また、機会があればご紹介したいと思っています。

 

ありがとうございました。

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉