肘立て位での腹筋トレーニング(プランク/フロントブリッジ)

〈スポンサーリンク〉



本日は、肘立て位で行う、腹筋のトレーニングです。

「プランク」と言えば、わかりやすいですね。

別名「フロントブリッジ」とも言うことがありますね。

腹筋だけでなく体幹全体、また肩の周囲筋などの活動も必要になる、かなりハードなトレーニングになります。

 

では、やり方です。

うつ伏せになり、両前腕とつま先を床につきます。

その時、肩の位置の真下に肘がくるようにします。

腹部に力を入れて、お尻を持ち上げます。

耳から踵までが一直線上になるように意識をしましょう。

その状態で、10~30秒キープしましょう。

呼吸は止めないで、普通に呼吸をしながら行ってくださいね。

体力に合わせて、キープする時間を長くしてもよいでしょう。

60秒間できれば、立派です。

 

高齢の方など、この運動が難しいと感じた方は、

膝をついたポジションで行ってください。

このときは、耳から膝までが、一直線になるように意識しましょう。

 

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉