理学療法のイラスト(平行棒内歩行練習のイラスト)

〈スポンサーリンク〉



今回は、理学療法のイラストをご紹介したいと思います。

最初に理学療法とは何かということを知らない方

(まあこのサイトを検索された方でそのような方はいないかもしれませんが)

に向けて、

理学療法について簡単に説明したいと思います。

 

理学療法士協会のホームページから抜粋すると、

「理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動・温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。」

と定義されています。

また理学療法の目指すものとして、こうも書かれています。

「理学療法の直接的な目的は運動機能の回復にありますが、日常生活動作(ADL)の改善を図り、最終的に生活の質(QOL)の向上を目指します。」

「病気やケガ高齢など何らかの原因で寝返る、起き上がる、座る、立ち上がる、歩くなどの動作が不自由になるとひとりでトイレに行けなくなる、着替えができなくなる、食事が摂れなくなる、外出できなくなるなどの不便が生じます。誰しもこれらの動作を人の手を借りず行いたいと思うことは自然なことであり、日常生活動作の改善はQOL向上の大切な要素となります。」

つまり、理学療法は様々な物理的アプローチを行い、運動機能を回復させ、

そのことを通じて、人間が誰しも必要とする動作能力を高め、

その人のQOLを向上させることと言えます。

分かりやすいですね。

 

今回は、理学療法のイラストの中でも、平行棒内の歩行練習のイラストを何パターンか挙げておきます。

いつも登場するクマをモチーフに書きましたので、

何か「理学療法」について挿絵が必要なときは、引用してくださいね。

 

セラピストのユニフォームの色違いバージョン。

クマの色違いバージョン。

別色バージョン。

理学療法の理解が進みますように。

 

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉