股関節外旋筋群の筋力強化(側臥位)

〈スポンサーリンク〉



本日は股関節の機能性を高める運動です。

 

股関節内外旋運動とは?

股関節内外旋運動は股関節の前額面状の安定性を改善し、

アライメントを整えるトレーニングといわれています。

 

以前、股関節の内外旋運動の座位で行う方法をご紹介しました(→こちら

今回は側臥位(横向き)で行うバージョンです。

適度に重力がかかるため、適度な負荷となって、股関節外旋筋のトレーニングとして最適です。

 

運動の方法

ではやり方です。

横向きに寝て、両膝を曲げて身体を安定させます。

下側の手は腕枕に、上側の手は床につけます。

そして、上側の膝を開くように、足を持ち上げます。

このとき踵はつけたまま行ってください。

それを繰り返します。

 

テレビを観ながら、くつろぎながら、だらだらと行えるのが良いですね。

すぐに効果の表れるものではないと思いますが、

長期的にみると、必ず動作のパフォーマンスは上がると思います。

 

ポチっとお願いします↓

 


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉