フリフリ体操/ 腰まわし運動(骨盤回旋運動)

〈スポンサーリンク〉



 

フラフープが流行ったのは昭和30年頃でした。

老いも若きも腰をぐるぐる振っていました。

もちろんブームはあっという間に去りましたが、

現在でもサブカルチャーやダイエット業界で細々とやっているという話を聞きます。

 

前置きが長くなりました。

今回ご紹介するのは、腰をフリフリ回す運動です。フラフープのような輪は使いません。

骨盤を回すことで、骨盤周囲の筋(腸腰筋、大殿筋、中殿筋、大腿筋膜張筋、外旋6筋)の調整を行い、骨盤のゆがみを矯正できます。

腰部の筋を伸張し柔軟性を上げることで、血行不良や腰痛の改善をすることもできます。

 

では、やり方です。

足を肩幅に開いて立ちます。

両手は腰骨のところに当てます。

背筋を伸ばした状態で、腰をゆっくり回します。

左まわし。

 

右まわし。

ポイントは、上半身は動かさないように骨盤だけを動かすようにすることです。

最初は滑らかに動かせなかったら、

右横、前、左横、後ろと、ひとつひとつ動かしていきましょう。

 

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉