肩の挙上運動

肩の挙上運動とは?

単純な肩こりにも効果的ですし、いろんな応用のできる運動です。

常に肩に力が入っていて、いわゆる「イカリ肩」の患者さん、

「どうしたら力を抜いていいのかわからない」なんて訴える方にも効果があります。

 

運動の方法

ではやり方です。

まず安定した椅子に座り、背筋を伸ばします。

次に肩を耳に近づけるようにイメージしながら、肩を持ち上げます。

そのまま5~10秒保持した後に、力をすぅ~と抜いて下ろします。

これを繰り返します。

 

後ろからみると、こんな感じ。

肩の挙上は、主に僧帽筋という筋肉で行いますが、

その筋を収縮させて力を抜くことで、僧帽筋のリラクセーションを得ることができます。

先ほどの「どうやって力を抜いたらいいかわからない」という人には、

まず「力を入れる」感覚を覚えてもらい

その後に「力を抜く」ことを行ってもらうと良いでしょう。