脊柱下部の屈曲ストレッチ〔ヒップリフテッド・ニーハグ〕(脊柱管狭窄症のリハビリ)

〈スポンサーリンク〉



以前に脊柱管狭窄症の痛みやしびれに対応するリハビリについて、お伝えたことがあります。

実際やってみたという方の声を聞く機会があったのですが、なかなか難易度が高いとのこと。

痛みがあるときに、腰椎を動かすことに抵抗があるのかもしれません。

今回ご紹介するのは、クッションを使用し脊柱の下部を屈曲助けることで、下部の筋肉をしっかり伸ばすことができます。

ストレッチの方法

大きめの枕、クッションを用意します。

膝を立てて仰向けになり、臀部にクッションを入差し込みます。

両脚を持ち上げます。

 

両手で両膝を抱え込むように胸に近づけます。

 

クッションを臀部に敷くことで、脊柱の下部の筋肉がしっかり伸張できるようになります。

 

これを何度か繰り返します。

決して勢いをつけることなく、ゆっくりじわじわ伸ばしてくださいね。

 

ありがとうございました。

 

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉