広背筋のストレッチング

広背筋のストレッチング

〈スポンサーリンク〉



本日は広背筋のストレッチングのご紹介です。

広背筋はなかなか伸ばしにくい筋肉の一つです。意識的に伸ばすことが必要ですね。

 

広背筋とは

広背筋とは、下部胸腰部に存在する広くて平べったい筋肉です。

脊柱から始まり、上腕骨に停止し、上腕骨の伸展や内転、内旋に大きく関わっています

ストレッチングの方法

壁に背を向けて立ちます。イラストのように両手にタオルを持ちます。

その時、肘が離れないように、また両手は少しだけ離すことを意識します。

 

前から見るとこんな感じ。両小指の間を離します。

 

両肘が離れないように、両腕を上げていきます。

両肘が離れそうになったら、そこで止めてストレッチしましょう(30間くらい)

腹部に力を入れて、背中が壁から離れないように意識します。

 

 

これを3回〜5回くらい繰り返します。

慣れてきたらストレッチの時間を1分間くらいに伸ばしましょう。

 

ありがとうございました。

 

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉