看護師とリハスタッフの連携(チーム医療)

〈スポンサーリンク〉



看護師の主な仕事は、医師の治療を円滑に行わせるために、診療の補助をすることです。

医師の指示に従って、血圧などのバイタルを測定したり、点滴や内服を行ったり、

食事、トイレ、入浴などの介助をしたりもします。

ですが、看護師は診療の補助はしても、医師の付き人ではありません。

一部の医師はそのことを理解していない人もいます。

「看護師は医師の言うことを聞いていればいいんだ」

って公言する人も少ないながらもいますからね。(今でもいるんですよ。そんな化石のような人!)

 

セラピストにとって看護師さんは、良き同僚です。

専門は違いながらも、目標は同じことが多いですから、

自ずと情報共有や助け合いをしています。

なくてはならない存在です。

 

ただ忙しさや仕事の流れは違うので、そこのところを理解することが必要です。

相手の仕事を理解しないと変な誤解を生みかねません。

例えばリハスタッフは20分単位で動いていていること、

単位数を稼ぐことが最低限必要であること、

疾患によってリハビリができる期間が異なることなどは

看護師さんは知らないことが多いと思います。

逆に、看護師のケアの時間、二交代、三交代の勤務制度、申し送りの時間なども

病棟毎に異なっていることもあって、

リハスタッフには分かりづらいところです。

 

リハビリスタッフにとって、病棟看護師さんと喧嘩して一つも良いことはありません。

普段から移乗など人手がいる作業を手伝って、仲良くしておくのが賢明でしょう。

 

看護師のイラスト

例のごとく、イラストをいくつか描いたので、載せておきます。(看護師と言っても、クマですが…)

何かの際に、使ってくだされば、幸いです。

最後にこのイラストでしめます。
ありがとうございました。

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉