ローイング(シーテッド・ローイング)

〈スポンサーリンク〉



本日はローイングです。

 

ローイングとは?

ローイングという名前がついているように、ボートを漕ぐようなかたちの運動です。

座って行うことが多いことから、シーテッド・ローイングと呼ばれることもあります。

鍛えられる部分は広背筋、菱形筋です。

 

運動の方法

ではやり方です。

脚を投げ出すようにして長坐位となります。

ゴムの中央を足底に引っ掛け、ゴムの両端を持ちます。

ゴムが適度に張るように調節します。

両方の肩甲骨が中央に引き寄せるように意識して、両肘を後方に引きます。

このとき、手で引っ張ることを意識すると、肝心の背中の筋肉が働きにくくなります。

あくまで、背中を意識して行ってください。

十分に引き寄せたら、そのまま数秒キープし、

その後、ゆっくりと元に戻します(これ大事!)

 

運動のポイント

注意点としては、背筋を伸ばして行うこと

猫背になっていると、目的の筋肉はうまく働きません。

また、先ほど申し上げた通り、腕だけの運動にならないように、あくまで背中を意識して行ってください。

椅子に座って行うときは、何かしっかりしたものにゴムを結んで行ってくださいね。

 

ランキングに参加しています。

ポチっとお願いします↓


オリジナルイラストランキング

〈スポンサーリンク〉