肩周囲筋のリラクセーション、内外旋筋のトレーニング

急性期を過ぎて、さて運動を‥っていうときに、

いきなり激しい運動は禁忌でしょう。

まずは除重力位で、過剰な力が入らないように、

簡単な運動から始めるのがよいと思います。

そういった意味で、この運動は、運動開始に時期におススメです。

では、やってみましょう。

 

運動の方法

まず、座位になります。

健側の上肢で、患側の棘下筋を軽く触れます。

その状態で力を抜いた後に、患側の肩をゆっくりと内外旋させます。

 

運動のポイント

健側の手で、筋の収縮を確かめながら行えるようにしましょう。

 

ありがとうございました。

〈スポンサーサイト〉